ブログ
新着情報

ブログでしあわせ野菜畑の新着情報をお伝えしています。


2024年2月17日 : 正社員募集



しあわせ野菜畑 
栽培・営業スタッフ(正社員)募集


しあわせ野菜畑は静岡県内最大のオーガニック野菜農園です。
お届けするのは「生きる力」、伝えたいのは「野菜の物語」をコンセプトに、17名のスタッフで年間50品目の有機野菜を栽培し、野菜セットにして全国宅配しています。
より多くのお客様に有機野菜をお届けするために、野菜を栽培・収穫・出荷をしながら、有機野菜の魅力を情報発信することができる営業力がある人材(正社員)を求めています。

自然が好き、農業が好き、そのことを伝えることが好き、そのような方の応募をお待ちしています。
                  2024年2月


------------------

事業所番号2206-614196-6

職種有機野菜の生産直売

仕事内容

(午前)有機野菜の栽培・収穫・出荷作業を行います。

(午後)SNSを使ったマーケティング活動(営業)を行います。

雇用形態正社員
雇用開始予定  2024年3月中旬~5月上旬で希望を伺います。
雇用期間雇用期間の定めなし
就業場所436-0342 掛川市上西郷2454 

年齢45歳以下
学歴高卒以上 (大卒者優先)

必要な経験【求めるスタッフ像】
①食と農業に関心があること。
②SNSによる情報発信の意欲と知識があること。

必要な免許普通自動車
       (オートマ限定 可)
試用期間あり 期間 1か月

賃金、手当

賃金固定給と時間給の併用制
本年度の正社員実績(月)
20万円~24万円

賞与は業績により支給しますが、昨年は実績がありませんでした。
定額的に支払われる手当交通費

労働時間

就業時間
 8時20分~17時20分

特記事項
  
・夏季の忙しい時には若干の延長があったり、雨天や冬期で夕方が暗いときには早く終わることがあります。
・真夏の暑い時は一定の時間帯をコアタイムとするフレックス制を導入しています。
・パートスタッフが定時に仕事が開始できるよう、正社員は若干早めに出社しています。

時間外労働時間あり、月平均 10~15時間
休憩時間60分
週所定労働日数週5日 (申し出により週4日も可)
休日
土曜日は休みです。残りの1休日はフレックス制で個人によって異なります。
年間休日 120日
祝祭日は考慮していません。
年末年始は1週間程度の休みがあります。

その他の労働条件
加入保険雇用・労災保険
社会保険(健康・年金)


会社の情報

企業情報従業員数 17名 ( 正社員6名、パート11名) 男性 8名 女性9名
事業内容
静岡県内最大のオーガニック野菜農園。
年間50品目の有機野菜を栽培して全国宅配をしています。

会社の特徴

自然が好きで、野菜が好きで、体力がある人に向いています。
仕事を任せられるので、主体性をもって計画的に取り組むことが必要です。
栽培、収穫、出荷作業をグループで進めるため、人間関係が苦手な人には不向きです。


採用に関する情報

求める人材
食と農業に関心があり、健康で体力があること。腰痛経験者は不向きです。

SNSによる野菜マーケティング活動をするため、SNSの情報発信の意欲と知識があることを求めます。

男性の喫煙者、茶髪、ニッカボッカ、ヒゲや、女性の過度な茶髪、作業時のピアス、マニュキア、香水は不可です。

グループで仕事を進めるので、人間関係が円滑にできる方を希望します。


応募の流れ
1,会社へ「応募用の申し込み用紙希望」と書いて、メールを送信してください。
2,会社より、返信メールで詳細と申し込み用紙が送られてきます。
3,申込用紙を会社に提出します。
4,書類選考後に面接と体験研修(インターンシップ)を1,2回実施します。

※応募はメールにて受け付けます。電話受付はしておりません。

採用人数 1人
選考方法書類選考   面接(1回)   体験研修
結果通知書類選考5日以内  面接選考3日以内
通知方法メール
応募書類メールにて応募書類を申し込んでください。
特記事項体験研修が1,2回あります。

申し込み・問い合わせ
メールにて承ります。

info@yasai888.com





2024年1月29日 : 2024.1.29


1月29日、本日のお野菜セットです。
白菜は少し小さめですが、ギュッと詰まっていてずっしり重く感じます。
唐辛子も同梱していますので、お漬物にしていただくのも良いですね
2024年1月20日 : 赤カラシナのおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機カラシナ」
(レッドリーフ・マスタード)




------------------------------------------
赤カラシナ(レッドリーフマスタード)の赤い色素(アントシアン)は水溶性です。
ゆでると色が抜けてしまうので、辛みを生かしたサラダをご紹介しますが、ミズナやホウレンソウと同じように茹でて食してもおいしいです。


「からし菜と彩り野菜のピリ辛サラダ」




【 材料 】  

からし菜、カブ(薄切り)、ダイコン(千切り)、人参(千切り)、ミズナ、キャベツ(千切り)
レッドマスタード、オリーブオイル、おろしポン酢、塩、ごま(お好みで)

【 作り方 】

1.赤サラダからし菜を根元から葉先まで食べやすい大きさに切ります。
2.ボウルに野菜を入れます。
3.別のボウルでレッドマスタード、オリーブオイル、酢、塩を混ぜてドレッシングを作ります。
4.ドレッシングをサラダにかけ、軽く混ぜて全体に均一になるようにします。

【 ひと手間・ひと工夫 】

ドレッシングは、ポン酢、バルサミコ酢、マヨネーズなどで工夫してください。
紅芯大根、ラデッシュ、白菜、スティックブロッコリー(茹でる)、ルッコラなどの野菜も使って下さい。
そぎ切りして茹でた鶏の胸肉やベーコンを入れたりするとボリュームが出ます。
お好みでゴマ、クルミ(刻む)、クルトン、チーズなどをトッピングしてください。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター



2024年1月20日 : ルッコラのおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機ルッコラ」




ルッコラ(Rucola)は別名、「ロケット」(Rocket)とも呼ばれます。特にイタリア料理でよく使用され、ピリッとした辛味と独特の風味があります。
ルッコラの仲間(祖先)に「セルバチコ」という野菜があります。非常に味が濃く、本場のイタリア料理ではルッコラよりセルバチコの方が好まれているのですが、日本ではルッコラの辛さが苦手だという人も多く、水耕栽培で作った、食べやすい(味が薄い)ルッコラがたくさん出回っています。
水耕栽培だと葉が丸くm色も薄くなります。
しあわせ野菜畑のルッコラは露地栽培の有機ルッコラで、葉がギザギザしてて、非常に味が濃いです。露地栽培の方が栄養も豊富なんですよ。
イタリア人になった気持ちで、辛さをお楽しみください(笑)。


ルッコラの葉は深緑色で切れ込みがあり、その形は特有で、香りも強いです。一般的には生で食べられますが、料理に使うこともあります。サラダやサンドイッチ、ピザのトッピングなどによく利用され、その風味が料理にアクセントを加えます。
健康にも良いとされ、ビタミン類やミネラル、抗酸化物質を含んでいます。料理においては、ルッコラの独特の風味を楽しむことができるため、さまざまな料理に活用されています。

------------------------------------------
ルッコラは生食でサラダにしたり、ピザ、サンドイッチ、パスタに添えられます。

「ルッコラが入ったサラダ」




【 材料 】  

ルッコラ、人参(せん切り)、カブ(薄切り)
オリーブオイル、粒マスタード、ワイン酢、塩

【 作り方 】

1.ボウルに野菜を入れます。
2.別のボウルでオリーブオイル、粒マスタード、ワイン酢、塩を混ぜてドレッシングを作ります。
3.ドレッシングをサラダにかけ、軽く混ぜて全体に均一になるようにします。


【 ひと手間・ひと工夫 】

ドレッシングは、ポン酢、バルサミコ酢、マヨネーズなどで工夫してください。
紅芯大根、ラデッシュ、白菜、スティックブロッコリー(茹でる)、カラシナなどの野菜も使って下さい。
そぎ切りして茹でた鶏の胸肉やベーコンを入れたりするとボリュームが出ます。
お好みでゴマ、クルミ(刻む)、クルトン、チーズなどをトッピングしてください。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター


2024年1月19日 : 赤ネギのおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機赤ネギ」
(レッドポワロ―)




------------------------------------------
赤ねぎ、レッドポワロ―は、白ネギに比べ甘味もあり、葉の部分も柔らかいので食べることができます。
加熱することで甘味と風味が増すので、鍋物や炒め物、焼き物などがおすすめです。またスープに浮かせたり、さっと茹でてサラダに入れても素材の味が生かせます。
緑の葉もやわらかい部分は炒め物や味噌汁などに利用しましょう。
また普通の長ねぎと同じように小口切りにして薬味にしても美味。千切りにすると、少し赤味がかった白髪ねぎになります。


「赤ネギの簡単レシピ」


【 作り方 】

1.お鍋やマリネ





レッドポワローはお鍋やマリネに使えます。
色合いが料理に華やかさを加え、味わいを楽しんでください。

2.薬味として
彩り豊かな薬味としても活用できます。サラダや刺身、寿司などにトッピングとして加え、見た目にも美味しさをプラスします。

3.蒸し料理
蒸して使うと、赤色がより鮮やかに引き立ち、甘味も増します。

4.オーブン焼き



赤ねぎを5cm幅に切り、耐熱容器に並べて、塩とオリーブオイルを振りかけて焼き色がつくまでオーブンで焼きます。

【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター

2024年1月19日 : ベカナ(山東菜)のおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機べかな」



東京の伝統野菜です。明治時代に荒川や隅田川を、船底が平らな「ベカ船」で運ばれてきたことから名前が付きました。中国の山東省が原産なので「サントウサイ」、関西では「しろ菜」と呼ばれています。
白菜の仲間ですが、葉が結球ません。白菜と同じように、あるいは小松菜と同じように料理してください。漬物にも使えます。
------------------------------------------

「ベカナの簡単レシピ」


【 作り方 】

1.べか菜の炒め物



べか菜を炒めて、しょうゆやオイスターソースで味付けします。他にも鶏肉や豚肉、シーフードなどと一緒に炒めて、香り豊かな炒め物に仕上げます。

2.べか菜と豚肉の巻き物
薄切りにした豚肉でべか菜を巻いて、焼きや蒸しで調理します。
甘辛いタレや、にんにくと生姜の風味が効いたソースでいただきます。

3.べか菜のおひたし



茹でたべか菜を冷水ですぐに冷やし、ポン酢やごまだれで食べるおひたしとなります。
さっぱりとした一品です。

4.べか菜のおでん



べか菜をおでんに加え、だしの中で煮込んで柔らかく仕上げます。
大根おろしやからし醤油で食べると美味しいです。

5.べか菜の冷製スープ



ブレンダーでべか菜を細かくし、冷たいスープにして提供します。アボカドやヨーグルトを加えてクリーミーな仕上がりにすることもできます。

6.べか菜とシーフードの炒め物



べか菜をエビやイカなどと一緒に炒めて、中華風のソースで仕上げたり、唐辛子を加えてピリ辛に仕上げます。

7.べか菜のピクルス



べか菜を漬物にします。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター





2024年1月18日 : なばな(菜花)のおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ 「有機なばな」



菜花と書いて「なばな」と呼びます。
普通の「菜の花」と比べて、見た目が地味なのですが、苦みが少なくて甘みがあります。
静岡では「夢咲き菜」と呼ばれ、早春の野菜として親しまれています。

------------------------------------------

料理方法はブロッコリーと同じです。
塩茹で、和え物、煮びたし、油炒め、味噌汁などにお召し上がりください。


「ナバナの胡麻和え」




【 材料 】  

ナバナ、ごま油、しょうゆ、みりん、ごま

【 作り方 】

1.ナバナを洗って食べやすい大きさに切り、茹でてからお湯を切ります。
2.ゴマ、ごま油、しょうゆ、みりんと混ぜてドレッシングを作ります。
3.ナバナにドレッシングをかけ、よく混ぜて完成です。

【 ひと手間・ひと工夫 】

マヨネーズや市販のドレッシングでもOKです。色々と工夫できます。
・大根をすりおろし、ぽん酢、しょうゆ、みりん、ごま油を混ぜてドレッシングを作る。
・梅干しをつぶし、シソの葉をみじん切りし、しょうゆ、みりん、ごま油を混ぜてドレッシングを作る。


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ナバナと豚肉のオイスターソース炒め」



【 材料 】  

ナバナ、豚肉(薄切り)、オイスターソース、醤油、みりん、にんにく、ごま油

【 作り方 】

1.ナバナを洗って食べやすい大きさに切り、豚肉も薄切りにします。
2.フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒めて香りを出します。
3.豚肉を加えて炒め、ナバナも加えてしんなりするまで炒めます。
4.オイスターソース、醤油、みりんを加え、全体が絡まるように炒めます。

【 ひと手間・ひと工夫 】

人参、キノコ類、もやしなどを加えてください。


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「 ナバナのガーリックオイル炒め 」




【 材料 】 
 
ナバナ、ニンニク(スライス)、赤唐辛子(輪切り)、オリーブオイル、塩

【 作り方 】

1.ナバナを洗って根元を切り、食べやすい大きさに切ります。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクと赤唐辛子を炒めます。
3.ナバナを加えて全体がしんなりするまで炒め、塩と黒こしょうで味を調えます。

【 ひと手間・ひと工夫 】

オリーブオイルの代わりにバターを使ったり、白ワインも加えて味を調えたりしてみてください。
シイタケやニンジン、鶏肉などをお好みで加えてください。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター



2024年1月18日 : ほうれん草のおいしい、いただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機ほうれん草」



温室栽培だと比較的簡単なほうれん草ですが、露地栽培で農薬を使用しないで育てる場合は、季節限定で旬の時期にしか育ちません。寒いのが好きなほうれん草の旬は冬です。
露地栽培のホウレンソウは、太陽の光を浴びようとして葉をいっぱいに広げ、寒さに負けないように葉肉がとても厚く、光合成のために葉の緑色が濃いのが特徴です。
冬に露地栽培で育ったホウレンソウは甘みも旨味も食感も格別です。

------------------------------------------

「ほうれん草ときのこの白ごま和え」




【 材料 】  
ほうれん草、しいたけやしめじ、ごま油、しょうゆ、みりん、ごま

【 作り方 】

1.ほうれん草を洗って根元を切り、食べやすい大きさに切ります。
2.しいたけやしめじを洗って食べやすく切ります。
3.フライパンにごま油を熱し、しいたけやしめじを炒めます。
4.ほうれん草を加えて炒め、しんなりするまで加熱します。
5.醤油、みりんを加え、全体がよく混ざったら火を止めます。
6.お好みでゴマをふります。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ほうれん草のおかか炒め」




【 材料 】  

ほうれん草、おかか、しょうゆ、みりん、ごま油、鷹の爪(お好みで)

【 作り方 】

1.ほうれん草を洗って根元を切り、食べやすい大きさに切ります。
2.フライパンにごま油を熱し、ほうれん草を炒めます。
3.ほうれん草がしんなりしたら、おかか、しょうゆ、みりんを加えて炒めます。
4.鷹の爪を輪切して加え、全体がよく混ざったら火を止めます。

【 ひと手間・ひと工夫 】

おかかの代わりに、エビやキクラゲやタケノコを使い、ショウガで香りを出し、紹興酒やラー油で味付けすると中華風になります。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ほうれん草と豆腐のごまだれ煮物」



【 材料 】  

ほうれん草、絹ごし豆腐、だし、しょうゆ、みりん、ごまだれ、青ねぎ(みじん切り)

【 作り方 】

1.ほうれん草を洗って根元を切り、大きめの鍋に入れます。
2.豆腐を食べやすい大きさに切り、鍋に加えます。
3.だし、しょうゆ、みりんを加え、中火にかけて煮ます。
4.ほうれん草がしんなりし、豆腐が味を吸ったら、ごまだれを加えて混ぜ、さらに数分煮ます。
5.器に盛り、青ねぎを散らして完成です。

【 ひと手間・ひと工夫 】

豆腐の代わりにショウガや人参やコンニャク使うことができます。
お好みで卵をお使いください。
お好みで唐辛子を加えてピリ辛に仕上げても美味しいです。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」




【 材料 】  

パスタ、ほうれん草、ベーコン、玉ねぎ、生クリーム、チーズ、塩、こしょう、オリーブオイル

【 作り方 】

1.パスタをゆで、ほうれん草も洗って刻みます。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとベーコンを炒めます。
3.玉ねぎが透明になったらほうれん草を加えて炒め、生クリームを注ぎます。
4.パスタを加えてよく混ぜ、チーズで味を整えます。
5.塩とこしょうで調味します。

【 ひと手間・ひと工夫 】

パスタを使わなければそのまま洋風の料理になります。
お好みで卵やキノコを加えてください。
チーズやオリーブオイルが必須ではありません。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター


【動画】やさい・不思議発見!!


https://youtu.be/RBqnu8XlWd0




2024年1月16日 : スティック・ブロッコリーのおいしいいただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機スティック・ブロッコリー」


しあわせ野菜畑で栽培しているブロッコリーは、茎が美味しいスティックブロッコリーです。茎の部分がコリッとした歯ざわりで甘みがあります。茹でてサラダやスープにしたり、炒めると美味しいです。普通のブロッコリーと比べて収穫の手間がかかり、あまり出回らないのでスーパーなどでは見かけないかもしれませんが、普通のブロッコリーより食べやすくて美味しいと隠れた人気です。



------------------------------------------
スティックブロッコリーは、ブロッコリーより使い勝手がいいです。
ブロッコリーと同じ料理に限らず、短冊切りしたニンジンと同じような使い方をしてみるとレパートリーは広がります。


「中華風ブロッコリー炒め」



【 材料 】  
有機ブロッコリー、鶏むね肉(または豆腐)、にんにく、しょうが、醤油、おろしポン酢

【 作り方 】
1.ブロッコリーを食べやすく切り、鶏むね肉も細切れにします。
2.フライパンににんにくとしょうがを炒め、香りが立ったら鶏むね肉を加えて炒めます。
3.ブロッコリーを加え、炒め続けます。
4.醤油を加え、全体がよく混ざったら、お好みでおろしポン酢をかけて完成です。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ブロッコリーのガーリックソテー」




【 材料 】 
有機ブロッコリー、にんにく(みじん切り)、トウガラシ(お好みで)、オリーブオイル、塩、こしょう 


【 作り方 】

1.ブロッコリーを食べやすく切り、軽く茹でます。
2.別のフライパンでオリーブオイルを熱し、にんにくとお好みでトウガラシをを炒めます。
3.茹でたブロッコリーをフライパンに加え、全体が均一に混ざるまでソテーします。
4.塩とこしょうで味を調え、器に盛り付けて完成です。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「ブロッコリーのクリーム煮」




【 材料 】  
有機ブロッコリー、生クリーム、チキンブイヨン、チーズ、塩とこしょう

【 作り方 】

1.ブロッコリーを食べやすく切り、軽く茹でます。
2.別の鍋で生クリームとチキンブイヨンを温め、チーズを加えて溶かします。
3.茹でたブロッコリーをクリームソースに加え、全体が温かくなるまで煮ます。
4.塩とこしょうで味を調え、器に盛り付けて完成です。

【 ひと手間・ひと工夫 】
チーズの種類で味が変わります。パルメザンチーズを使うと本格的な味わいになりますよ。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「鶏肉とブロッコリーのしょうが焼き」




【 材料 】
有機ブロッコリー、鶏もも肉(薄切り)、しょうが(みじん切り)、醤油、みりん、ごま油
  
【 作り方 】
1.ブロッコリーを食べやすく切り、軽く茹でます。
2.別のフライパンでごま油を熱し、鶏もも肉としょうがを炒めます。
3.茹でたブロッコリーをフライパンに加え、醤油とみりんを加えて炒め続けます。
4.全体がよく混ざったら、器に盛り付けて完成です。

【 ひと手間・ひと工夫 】
ピーナッツバターを使ったり、オイスターソースを使うと中華風になります。
オリーブオイルやレモン汁を使うと洋風になります。
鶏もも肉の代わりにひき肉にすると食感が変わります。



【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター



2024年1月16日 : 白ネギのおいしいいただき方
しあわせ野菜 レシピ
「有機白ネギ」




ネギも育てるのに時間がかかる野菜です。
昨年の3月にポットに種をまき、5月に畑に植えて、成長に合わせながら土寄せをして、12月から収穫を開始しました。土寄せをすることで白くて太くて甘い白ネギとなります。
1年かけて育てた白ネギですが、3月になるとネギ坊主ができ、4月になると花を咲かせて種ができます。ネギ坊主の下にあるのは葉ではなくて茎ですが、緑色をしているのでネギの葉と見た目の区別化つきにくいです。
「今回の白ネギは芯があるなぁ」とか、「なんとなく筋っぽいなぁ」と感じたらトウ立ちが始まっているかもしれません。でき始めのネギ坊主は甘くておいしいです。1年かけて大きくなった一番栄養が乗っている時期です。筋っぽくなることがあるかもしれませんが、この時期ならではの白ネギを楽しんでください。


------------------------------------------
しあわせ野菜畑では白ネギを4種類( トロネギ、金長ネギ、レッドポワロ―、九条太ネギ)作っています。
緑色の葉がついてお届けした場合は、その部分も食べられます。

有機栽培と慣行栽培(化学肥料と農薬を使った一般的な栽培)では、栽培方法が異なり、形も味も違います。そもそも、品種自体が違うことが多いです。
有機栽培で作る白ネギは加熱すると甘みや風味が増し、とろりとした食感は格別です。


「白ネギとジャガイモのクリーム煮込み」



【 材料 】  
有機の太い白ネギ(斜め薄切り)、じゃがいも(皮をむいて厚めの輪切り)、にんにく(みじん切り)、鶏もも肉(一口大に切ったもの)、クリーム、鶏がらスープ(または野菜スープ)、セロリ(薄切り)、ローズマリー(乾燥でも可)、塩とこしょう、オリーブオイル

【 作り方 】
1.オーブンを180℃に予熱します。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくと太い白ネギを炒めます。
3.鶏もも肉を加えて軽く焼き色がつくまで炒めます。
4.じゃがいも、セロリ、ローズマリーを加え、全体が均一に混ざるように炒めます。
5.鍋に具材を移し、クリームと鶏がらスープを注ぎます。塩とこしょうで味を調えます。
6.鍋をオーブンに移し、じゃがいもがやわらかくなるまで約30分間焼きます。
7.オーブンから取り出し、器に盛り付けて、余熱でしばらく温めたら完成です。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「白ネギと牛肉の生姜焼き炒め」




太い白ネギのシャキシャキ感と牛肉の風味が、生姜焼き風のたれで絶妙に絡み合います。和風と中華の要素が取り入れられた、バランスのとれた一品です。

【 材料 】  
有機の太い白ネギ(斜め薄切り)、牛肉薄切り(薄切りにしておく、豚肉でも可です)、しょうが(みじん切り)、醤油、みりん、ごま油、にんにく(みじん切り)、青ねぎ(斜め薄切り、ネギの青い葉の部分を使えます。)

【 作り方 】
1.フライパンにごま油を熱し、しょうがとにんにくを炒めます。
2.牛肉を加えて炒め、色が変わるまで調理します。
3.白ネギを加え、全体が均一に混ざるように炒めます。
4.醤油とみりんを加え、味を整えます。
5.青ねぎを加え、軽く混ぜてから火を止め、器に盛り付けます。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「白ネギと鶏肉のオイスターソース炒め」




【 材料 】  
有機の太い白ネギ(斜め薄切り)、鶏むね肉(薄切り)、にんにく(みじん切り)、しょうが(みじん切り)、醤油、オイスターソース、みりん、ごま油、青ねぎ(斜め薄切り、ネギの青い葉の部分を使えます。)

【 作り方 】
1.フライパンにごま油を熱し、にんにくとしょうがを炒めます。
2.鶏むね肉を加えて炒め、色が変わるまで調理します。
3.太い白ネギを加え、全体が均一に混ざるように炒めます。
4.醤油、オイスターソース、みりんを加え、味を整えます。
5.青ねぎを加え、軽く混ぜてから火を止め、器に盛り付けます。


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「白ネギと豚ひき肉、人参の中華風炒め」




【 材料 】  
有機の太い白ネギ(斜め薄切り)、豚ひき肉、人参(薄切りまたは千切り)、にんにく(みじん切り)、生姜(みじん切り)、醤油、みりん、ごま油、青ねぎ(斜め薄切り、ネギの青い葉の部分を使えます。)

【 作り方 】

1.フライパンにごま油を熱し、にんにくと生姜を炒めます。
2.豚ひき肉を加えて炒め、色が変わるまで調理します。
3.人参を加えて炒め、しんなりするまで調理します。
4.太い白ネギを加え、全体が均一に混ざるように炒めます。
5.醤油とみりんを加え、味を整えます。
6.青ねぎを加え、軽く混ぜてから火を止め、器に盛り付けます。

【 ひと手間・ひと工夫 】
中華風なレシピとしては豚ひき肉の代わりにエビを使いチリソース炒めにしたり、キクラゲやシイタケや青梗菜を使ったりアレンジできます。


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「白ネギと鶏もも肉の照り焼き」




【 材料 】  
有機の太い白ネギ(斜め薄切り)、鶏もも肉(骨なし、皮付き)、しょうが(みじん切り)、醤油、みりん、さけ(または白だし)、みりん、青ねぎ(斜め薄切り、ネギの青い葉の部分を使えます。)

【 作り方 】
1.フライパンにごま油を熱し、にんにくとしょうがを炒めます。
2.鶏むね肉を加えて炒め、色が変わるまで調理します。
3.太い白ネギを加え、全体が均一に混ざるように炒めます。
4.醤油、オイスターソース、みりんを加え、味を整えます。
5.青ねぎを加え、軽く混ぜてから火を止め、器に盛り付けます。



【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター






所在地:〒436-0342 静岡県掛川市上西郷2454
TEL:0537-28-0712 / FAX:0537-28-9987
お電話は平日の午後に承ります。
E-mail:info@yasai888.com


しあわせ野菜畑
〒436-0342
静岡県掛川市上西郷2454
▼TEL
0537-28-0712
▼E-mail
info@yasai888.com