静岡市葵区麻機にサポート付き市民農園を開設します。申し込みはトップページの「市民農園募集中」より。
パートスタッフ募集しました。(2019.2.9更新)

お知らせ

新着情報です。


2019年2月15日 : 畑の耕うんをトラクタで行いました





冬野菜が終わった畑の耕うんを行いました。

耕うんすると、除草でき、土が軟らかくなって、いい野菜が作れるようになります。

3月になって暖かくなってきたら、春植えの野菜を作り始めます。
2019年2月15日 : 有機ほうれん草お届けします


ほうれん草の出荷作業です。
2019年2月14日 : すごく大きい大根が収穫できました!


左が大きな大根、右が普通の大根です。

大きすぎる大根は、家庭で使いにくいので、切り干し大根にします。
2019年2月14日 : コーシャ認証取得、コーシャとはヘブライ語で「食べて良い食物」のことです。

この写真(しあわせ野菜畑の代表)を見て皆さんはどのような感想をお持ちですか?


このような感じで、スーパーの地場野菜コーナーなどでは、野菜を生産している農家の方を顔写真入りで紹介しているのを見ます。
この風景が、実はインバウンドにとっては不思議だそうです。

確かに、自分が知る限りではアメリカやヨーロッパ、そして中国や東南アジアでもスーパーにおいて農家の方の顔写真をつけて野菜を紹介しているのを見たことがありません。

生産者の写真がついた野菜を見て「農家の人が心を込めて育てた新鮮な野菜だ」と思うのは日本人だけで、外国の方は「こんな怪しい奴が育てた野菜は怖くて食べることなんて出来ない」と思うのかもしれません。
(そうやって見ると、自分が写ったこの写真を見て安心してくれるかと不安になってきます。)


そのような理由からか、2020年の東京オリンピックの選手村への食材を提供するには、農林水産者に登録された認定機関によって食の安全性を確認したGAP認証が必要となりました。
工業製品のISO、食品業界でのHACCP(ハサップ)に相当します。


 当社は有機JAS認証とJGAP認証を取得しています。
そこで、東京オリンピックに加えて、外国人が来る飲食店や大使館への野菜の販売を進めています。
ところが、どうもGAPに対する反応が低いのです。
国が定めた安全の証しといわれるGAPですが、認知度はあまり高くないようです。
そして、そんな時に聞かれるのがコーシャ認証でした。




 コーシャ認証は旧約聖書の教えに即した、カシュルートと呼ばれるユダヤ教の食の規定です。
「コーシャ」とはこの食事規定で「食べて良い食物」のことを意味します。

アメリカやヨーロッパでは、ユダヤ教のラビ(聖職者)による厳正な審査に合格した「コーシャ認証」マークが、その判断基準が細かく厳格がゆえに、宗教に関係なく、ユダヤ教徒以外の一般の人たちに、商品の品質の安全性に関する目安として信頼されているようです。

「自分はユダヤ教ではないけれど、ユダヤの聖職者が大丈夫と言っているんなら大丈夫だろう。」みたいな感じです。


そうやって見てみると、アメリカやヨーロッパから輸入された体にいいとされる加工品にはKのマークがついたコーシャ認証がついています。
 国が認定した機関によるGAPより、宗教の方が信用度が高いということなんでしょうね。



審査書類も手続きも英語で苦労しましたが、
認定書発行に当たり
Congratulations! Wishing you great success in your kosher organic product sales.
and (英語で) そのためだったら何枚でもコーシャ認定書をプリントアウトしていいよ。」と言ってくれました。
関心がある方にはコーシャ認定書をお送りいたします。

なお、コーシャを認定してもらうためには定期的に審査を受けるのですが、
その都度、審査費用と農場に来てもらう交通費が発生するため、
コーシャ認定を受けるのは現在は冬野菜のみとしています。




こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています。




2019年2月13日 : オーガニックの切り干し大根を作っています。その3


一週間ほど乾燥させて切り干し大根が出来上がります。

『遠州のからっ風』、
この地方特有の季節風が切り干し大根を美味しくしてくれます。
2019年2月13日 : 甘くておいしい有機ネギ入ってます!オーガニック宅配セット


お届けしている「トロネギ」は、正式名称を「なべちゃんねぎ」といいます。

下仁田ネギと、根深一本ネギの掛け合わせです。

名前の通り、お鍋や煮物に最適ですが、焼いても美味しいんですよ。

グリルにアルミホイルをひいて焼くだけで、とっても甘くてとろけます。

ぜひ、ご賞味ください

しあわせ野菜のお買い物はこちらをクリックして下さい。

2019年2月12日 : 春がちらほら♪
桜のつぼみが大きくなってきました♪( ´▽`)


花もちらほら見られます♪




可愛いですね(*´꒳`*)
2019年2月12日 : 今年の桜はいつ咲くのかな??
今日は風が強かった😫
でも、雲ひとつない快晴で、作業をしていると暖かい1日でした!

(↑少し見ずらいですが😅)
光陽の桜並木の桜は、蕾が大きくなってきています!
今年の桜はいつ咲くのか楽しみです😊

↑この桜並木の桜が満開になり、桜を見ながらの作業もとても良いものです😆
今後、満開の桜並木の写真をあげる予定です!
乞うご期待!!
2019年2月11日 : 大根、ネギ、白菜・・・お鍋の季節ですね


3連休最終日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

北日本では雨や雪が残るところがあるようで、厳しい冷え込みが続きそうですね。

寒い日は、ほかほかお鍋野菜をたっぷり摂って、温まりませんか…

ネギ白菜も、とっても甘くておいしいですよ
2019年2月10日 : 美味しそうなホウレンソウです in 畑




11月に植えたホウレンソウが、立派に育ちました。
2019年2月9日 : 静岡市に市民農園開設


ご案内はこちらをクリックして下さい。
2019年2月9日 : スタッフ募集案内(2019年2月)


2019年2月10日時点でのパート募集案内です。

【パート募集と正社員募集について】

当社では週4日までの勤務、または月132時間以下の勤務をパート勤務としております。
社会保険(公的年金や健康保険)で扶養と認められる年収130万円を超えないで、厚生年金、健康保険に加入しない時間数となります。男女は問いません。

 正社員は週5日勤務で、労災保険、雇用保険に加えて、厚生年金、健康保険に加入します。36歳以下の大学卒と、来春卒業予定の高校生が対象となります。

【パート募集内容】

1、オーガニック野菜の袋詰めと箱詰め 

 (仕事内容)
当社はオーガニック野菜セットを全国宅配しています。
前日に収穫された野菜を出荷場において袋に詰めて、10種類前後の野菜を箱に詰める仕事です。
性別は問いませんが女性向きです。健康や食に関心がある方を求めます。

(勤務日と勤務時間)
野菜宅配セットを出荷する月曜日、水曜日、金曜日の8時20分~17時の間の4時間~7時間の勤務です。
現在のスタッフは8時30分に出勤して、箱つめが終了した15時~16時30分くらいに終了するパターンが多いです。
午前中のみの勤務でも可です。
お子様の学校行事への参加等への相談に応じられます。

(時給)
試用期間中は858円で、その後880円となります。2年目以降は、勤続手当や能力手当が支給されます。
現在のパートさんの1ヶ月間の給与は人や季節によって異なりますが6万円~9万円です。

(採用条件)
出荷場は冷暖房完備で、野菜もそれほど重くはありませんが、立ち仕事ですので腰痛のある方はご遠慮ください。出荷作業中の私語は最小限でお願いしています。

.


2、オーガニック野菜の収穫と栽培管理

(仕事内容)
野菜の収穫は日曜日、火曜日、木曜日を中心に行っています。有機栽培で育てた野菜を収穫します。
年間50品目の野菜を、温室ではなくて露地栽培で育てていますので、収穫する野菜は季節によって異なります。毎回、12種類くらいの野菜を収穫します。
外での作業ですので、暑かったり寒かったり、時には雨が降ったりしますが、大きな空の下で自然に囲まれて、鳥や虫の声を聞きながらの仕事は、とても気持ちが良いです。
収穫が終わった後は、野菜の管理(植え付けや手入れ)を行います。

(勤務日と勤務時間)

野菜の収穫をする日曜日、火曜日、木曜日の8時20分~17時20分の間の4時間~8時間の勤務です。
週2回の勤務の方や、この曜日以外にもう1日出勤をして週4回勤務の方もいます。
日曜日に関しては、収穫が終了したら帰宅する方と、その後栽培管理作業をやって17時20分くらいまで勤務する方がいます。
午前中のみの勤務も可です。
性別年齢は問いません。学生アルバイトで日曜日だけ来る大学生もいます。

(時給)
試用期間中は858円で、その後880円となります。2年目以降は、勤続手当や能力手当が支給されます。
現在のパートさんの1ヶ月間の給与は週2日勤務で5万円の方から、週4日勤務で13万円の方といろいろです。

(採用条件)
野菜自体は重くないのですが、立ったり座ったりすることは多いので、腰痛がある方には難しいです。
いろいろな野菜があるので、作業効率を高めることが課題です。ゆっくり丁寧にやるより、テキパキと作業を進めることが好きな方を求めます。
喫煙習慣のある方、茶髪やヒゲを生やしている方はご遠慮ください。

3、農場の草刈り

 (仕事内容)
オーガニック栽培では除草剤も使いませんので、草が生えてきます。
この草刈りをお願いします。
会社の草刈機を使って農場をきれいにしてもらいます。草刈機の使用方法はお教えします。
野菜の管理が忙しくなるときなどは、そちらを手伝っていただくこともあります。(ジャガイモ掘り、
サツマイモ掘り、白菜やキャベツの植え付けなど。)
年齢は問いませんが男性を募集します。

(勤務日と勤務時間)
月曜日~金曜日の間で2日~4日間
8時20分~17時20分の間で3時間~4時間お願いします。
出勤日と時間は相談で決めます。作業に慣れた後、夏などは早朝や夕方の作業でも構いません。
仕事内容は決めますが、出勤日や出勤時間は都合に合わせて変更することができます。
機械(草刈機)を使っての作業ですので、危険防止のため1日の作業時間は3時間~4時間を目安としています。

(時給)
試用期間中は858円で、その後880円となります。2年目以降は、勤続手当や能力手当が支給されます。
勤務日数や勤務時間によって、金額は異なります。

(採用条件)
勤務時間が比較的自由ですので、その分責任を持ってやることを求めます。
喫煙習慣のある方、茶髪やヒゲを生やしている方はご遠慮ください。


【正社員募集について】

①正社員募集の案内に関しては別途ご案内します。

②パート勤務を継続後、厚生年金、健康保険に加入して正社員に移行することができます。
 現在、その仕組みをつくっている最中です。


【応募方法】

①当ホームページの「しあわせ野菜畑について」を読んで、事業内容を把握して下さい。


②採用情報の「1就職希望の見学者の感想」、「2求めるスタッフ像」「3当社の目指している農業」をお読みください。



②正社員希望の場合は、トップページのカテゴリー記事「社長のつぶやき」を読んで、会社の理念や方針を理解して下さい。


④ホームページのお問い合わせのフォームまたは、会社のメールアドレス宛に応募希望をお知らせください。応募希望には簡単な自己紹介と応募の理由をお書きください。



【採用方法】

①メールで応募いただけましたら、改めて当方よりメールにて申請書類をお送りします。

②申請書類(応募の理由、希望業務、履歴書等)を書き込んでメールにて送信して下さい。

③書類選考後、体験研修(インターンシップ)を実施します。
 ※インターンシップは無給です。ご了承ください。
 ※体験研修の後、改めて採用申し込みの意思をお伺いいたします。

④正社員希望の方は、体験研修後に採用試験を実施します。



以上が、スタッフ募集案内です。
お問い合わせはメールにて承ります。

2019年2月9日 : 寒くて凍った有機野菜たち


毎日寒いですね。
ここ静岡は雪はめったに降りませんが、
それでも、霜が降りた朝は野菜達も真っ白になって凍っている時があります。
凍っている時に収穫すると、細胞壁が壊れて腐ってしまうのですが、
10時頃になって溶けてから収穫すれば大丈夫です。

凍っているのは細胞壁の外側で、細胞自体は凍らないように、濃度を高くしています。
冬の野菜がおいしいのは、凍らないように細胞内の糖分濃度が高くなっているからです。

ホウレンソウ、ニンジン、ブロッコリー、キャベツ、白菜など
冬の露地野菜ならではの味をお楽しみください。


こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています。


2019年2月8日 : 緑のお野菜がたっぷり入っています。今週の有機野菜セット


2月8日の宅配セットの一例です。

ほうれん草小松菜 が入っています。濃いグリーンがキレイですね。

冬の寒さの中、栄養をギュッとためこんで大きくなっているので、食べると元気をもらえますよ

2019年2月8日 : オーガニックの切り干し大根を作っています 。その2


干してから2日目。

周りの方から乾いてきて、色が変わっているのが分かりますか⁉️

奥に見えているのは一週間ほど干したもの。乾燥してかなり濃い色になっています。
2019年2月7日 : 静岡市に市民農園を開設します。


オーガニック野菜作り
サポート付き市民農園 会員募集


2019年春、静岡に市民農園を開設します。
野菜つくりが始めての方にも専門スタッフより野菜作りのノウハウをお教えします。農薬と化学肥料を使わないオーガニック野菜を育ててみませんか。

【場所】静岡市葵区柳原4-2(あさばた)
  こども病院横を通り、介護老人施設を左折して50mです。




画面の中央、公園の上50m位の白いビニールハウスの横の黒くなっている所です。

【サービスの特徴】

畑の面積は35㎡(22畳)で、夏野菜5種類以上、
冬野菜5種類以上を育てられます。
契約期間は3月から12月の10ヶ月間です。
1月2月に肥料を入れておくので、そのまま種まきや植え付けを始められます。
スコップやジョウロなどの道具や肥料もそろっています。
土曜日の午前中にアドバイサーがいるほか、育て方講座をネットで配信します。
種も準備してありますが、好きな種や苗をご自身で自由に購入して下さい。

【利用料金】        
   年間5万円 (税抜き)
   ブログやインスタグラムができる方は4万円
   学生さんは3万5千円

農園利用者の共通ブログがあります。
スマホがあればブログ投稿は可能です。
(投稿方法はお教えします)。

【受付】  
第1期 15区画 (2月29日まで)
第2期  5区画 (3月31日まで)

【申し込み方法】

メールにてお問い合わせください。
計画書と申し込みシートをお送りします。











2019年2月7日 : メイちゃん
私達の仲間、
ヤギの『メイちゃん』です♪


お食事中のメイちゃん♪


今日も暖かくて良い日です(^-^)

こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています
2019年2月6日 : 春をお届けします…オーガニック野菜セット


今週から、桜の枝を一緒に入れてお届けします。
水をいれた花びんに挿しておくと、数日~数週間で開花します。

ところで、桜の芽は、花になる「花芽」と、葉になる「葉芽」があるんです。
花芽からは花しか咲きませんし、葉芽からは葉だけが出てきます。ご存知でしたか?
見た目として、花芽は丸くてぷっくらしていて、草芽は細長くて尖っているものが多いです。
花が咲くまでの間、この芽はどっちかな?と見比べてみてください。

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐですね

しあわせ野菜畑のHPはこちらをクリックして下さい
2019年2月6日 : オーガニックの切り干し大根を作っています


切ったばかりの大根は真っ白で、まぶしい位です?

こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています。
2019年2月6日 : 有機スティックブロッコリーお届けします


雨のおかげでスティックのところが成長しました。

こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています。

こちらをクリックすると、しあわせ野菜畑のことが紹介されています。
2019年2月5日 : 春が少しずつ近づいています。
ほうれん草の葉っぱの上にテントウムシがいました!!


更にタンポポも!!


春が少しずつですが、近づいて来ています(*´∀`*)
2019年2月5日 : サポート付き市民農園開設
オーガニック野菜作り
サポート付き市民農園 会員募集


2019年春、静岡に市民農園を開設します。
野菜つくりが始めての方にも専門スタッフより野菜作りのノウハウをお教えします。農薬と化学肥料を使わないオーガニック野菜を育ててみませんか。








【場所】静岡市葵区柳原4-2(あさばた)
  こども病院横を通り、介護老人施設を左折して50mです。




画面の中央、公園の上50m位の白いビニールハウスの横の黒くなっている所です。

【サービスの特徴】

畑の面積は35㎡(22畳)で、夏野菜5種類以上、
冬野菜5種類以上を育てられます。
契約期間は3月から12月の10ヶ月間です。
1月2月に肥料を入れておくので、そのまま種まきや植え付けを始められます。
スコップやジョウロなどの道具や肥料もそろっています。
土曜日の午前中にアドバイサーがいるほか、育て方講座をネットで配信します。
種も準備してありますが、好きな種や苗をご自身で自由に購入して下さい。

【利用料金】        
   年間5万円 (税抜き)
   ブログやインスタグラムができる方は4万円
   学生さんは3万5千円

農園利用者の共通ブログがあります。
スマホがあればブログ投稿は可能です。
(投稿方法はお教えします)。

【受付】  
第1期 15区画 (2月29日まで)
第2期  5区画 (3月31日まで)










【申し込み方法】

メールにてお問い合わせください。
計画書と申し気味シートをお送りします。

計画書を読んでいただいたうえで、お申し込みシートを
メールにてお送りください。













2019年2月4日 : 有機白菜お届けします


きれいな色ですね♪
2019年2月4日 : 栄養がギュッと詰まったドライベジが入っています


2月4日の宅配セットの一例です。

今回は【ドライベジ】の、乾燥ごぼうが入っています。

戻さずにそのまま豚汁や煮物に加えたり、5分ほど熱湯で戻してサラダにしたりと色々お使い頂けます。

かき揚げの具材にもオススメなんですよ!

ドライベジは面倒な下ごしらえが不要で、すぐ使える所が魅力ですよね。

日々の時短料理に、是非お役立てください。


オーガニック野菜のお求めはこちらから

2019年2月4日 : 冬はクール便を使いません
農水産物を生産地から小売まで所定の温度に保ったまま流通させることをコールドチェーン
(低温流通体系)と言います。
徐々に整いつつはありますが、完全ではありません。
日本の野菜の8割は市場流通です。2019年に開設した東京の豊洲市場は、温度管理ができる部屋で野菜を保管する閉鎖型施設ですが、他の市場はそうではありません。東京の野菜の50%を取り扱う大田市場においても温度管理ができる定温室の面積は、野菜置き場全体の1割以下で、ほとんどの野菜は夏でも外気にさらされています。






もっとも、大田市場の定温室の温度設定も15℃です。日本における野菜のコールドチェーンは、冷蔵というより暑くならない温度です。むしろ、野菜は凍ってしまうと傷んでしまうので、冬の間に心配するのは温度が0℃以下に下がることです。
産地から市場に運送するトラックは近年ほとんどが保冷車となりました。ただし、冬季に冷蔵を入れて輸送しているかどうかは不明です。もし、冷蔵(温度管理)装置のスイッチを入れているとしたら、凍らないように保温するためにではないかと思われます。また、スーパーのバイヤーさんが市場で購入した野菜を、市場からスーパーまでの移動に保冷車を使っているかは業者によって様々です。
 スーパーで買い物をしていると冷蔵されている野菜が当たり前のように感じますが、流通の段階ではコールドチェーンが途切れることが多く、かえって途切れることによる温度変化の多さの方が野菜の品質的には問題で、冬季に関していえば外気温が0℃以上15℃以下であればそのまま流通させたほうが問題がないというのが日本の野菜流通の現状だと思われます。

 さて、市場流通ではない宅配便の場合ですが、例えば当社(静岡県掛川市)から東京に送る場合、
集配車が来て預けた後に掛川の集荷センターでトラックに入れ替えて浜松にある集約センターに運ばれ、そこで日本各地の地域別に選別が行われます。そして大型トラックで東京品川にある集約センターに運ばれ、そこで再び都内各地の配達店ごとに選別され、配達店でさらに配送車別に選別されて届けられます。
 クール便にしておくと安心な感じがするのですが、クール便が多いときや猛暑の日に冷風を多くしたり、ドライアイスを使用したりしていると、何度も積み替えている最中で冷えすぎて凍ってしまったというトラブルが毎年2,3回起こります。野菜のなかには寒さに弱いものがあり、サツマイモやサトイモやショウガ等は冷蔵庫入れておくと寒さやけを起こしてしまいます。

 農業の世界でも環境に関する意識向上やSDGs(持続可能な開発目標)が求められており、念のためにクール便にするより、必要ないと思うのなら通常便で送るほうがベターと判断して冬季は通常便で送っています。 もちろん、雪が降る地域へは冬でも凍らないためにクール便で送っています。
 クール便で送らせてらせていただくのは以前は6月から9月末までしたが、2017年は5月からとなり、猛暑となった2018年は4月から10月末の間をクール便といたしました。今年はどうなるのでしょうか。

しあわせ野菜のお買い物はこちらをクリックして下さい。