オクラの、おいしいいただき方

しあわせ野菜 レシピ

「有機 オクラ 」   



原産地はアフリカ(エチオピア)です。ネバネバがコルステロールを減らします。夏バテにも効果あります。

生でも食べられます。さっと茹でるのなら熱湯で2分。毛が気になる人は塩もみしましょう。煮物、酢のもの、和えもの、天ぷら、スープなどレパートリーは多いです。


——————————————


「 オクラの胡麻和え 」





【 材料 】  

オクラ1袋 白炒りごま 大さじ1 醤油 小さじ1
砂糖 小さじ2/3

【 作り方 】

オクラを塩茹でします。丸ごと茹でてから冷まし、後から食べやすく切ると良いです。
白ごまは、すり鉢に入れて半分ほど粒が残るくらいにすります。
(手元に白すりごまがあれば、それを使ってもいいです。)
醤油と砂糖を加えてよく混ぜます。
食べやすく切ったオクラを加えて、ごま和えの衣を全体にからませます。


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 



「オクラのおかか和え 」




【 作り方 】

ボウルなどに切ったオクラとかつお節(パック入りのかつおぶし)を合わせます
醤油を加えて、よく混ぜ合わせます(※好みでポン酢しょうゆに変えても。その場合はもう少し量を多めにして加えてください)

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 



「きのことオクラのおろし和え」




【 材料 】  

オクラ 4本 えのきだけ1/2袋 しめじ 1/2パック 大根 150g 塩、レモン汁少々
醤油 大さじ1/2

【 作り方 】

1、えのきは根元を切り、半分の長さに切ってほぐし、しめじは石づきを取って小房に分けます。熱湯でえのきとしめじをゆでて、水気をきります。
2、オクラは塩でもんで、熱湯でさっとゆで冷水に取り、小口切りにします。
3、大根はすりおろして軽く水気をきり、しょうゆとレモン汁を加えて、きのことオクラを和え、器に盛りつけます。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 



「 オクラの煮びたし 」




【 材料 】  

オクラ 1袋 ショウガ 千切り少々 出し汁 200ml 醤油 大さじ2/3 
みりん、酒 各大さじ1

【 作り方 】

1、沸騰した湯にオクラを入れてて茹でて、水気を切り、斜め1/2に切ります。
2、鍋に、だし汁・みりん・酒・しょうゆを加え煮立て、千切り生姜を加え、
茹でオクラを加えて3~4分煮て、冷めたら味がなじみます。

(ポイント)

オクラは胃腸の働きを高め、消化を促進し、消化不良を改善します


  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 


「 素揚げオクラのマリネ 」




【 材料 】  

オクラ 1袋 みょうが 1個 三杯酢 適量 揚げ油 適量 かつおぶし 適量

【 作り方 】

1、オクラを塩で板ずりして産毛を取り、上下に切り込みを入れておきます
2、揚げ油を熱し、オクラを素揚げして、三杯酢に漬け込みます
3、みょうがとかつおぶしをトッピングしたら完成。


(ポイント)

オクラを揚げるときは、切り込みをいれて揚げてください。


【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター