キュウリの、おいしいいただき方

「有機 キュウリ 」   





しあわせ野菜畑のキュウリは、自分の根で育った「自根(じこん)キュウリ」です。
スーパーのキュウリのほとんどは、根がカボチャの「接ぎ木キュウリ」です。
接ぎ木にする方が病気に強く、収穫期間は長く、たくさんとれるからです。

自根キュウリは、皮が薄いので傷つきやすく、形はバラバラ、スラッとしていません。
また、ブルームと呼ばれる白い粉が表面につき、農薬と勘違いする方もいます。

しかし、自根キュウリはおいしいです。カボチャの根ではないから、当たり前ですが、キュウリ本来の味と食感があります。
キュウリに、ほのかな甘みがあることや、香りがあることをご確認ください。
自根キュウリはキュウリ本来の味を楽しめます。「サラダをドレッシングではなくて、野菜の味で楽しめる」、自根キュウリにはそんな魅力があります。


——————————————


「きゅうりの煮びたし」




生産者や家庭菜園で育ち過ぎて大きくなったキュウリができた時に作ります。
大きなキュウリが届いたら、ぜひおつくりください。

【 材料 】  

きゅうり 400g
麺つゆ(2倍濃縮) 80cc
水 100cc
しょうが(すりおろし) 大匙1/2

【 作り方 】

1、きゅうりは全て皮を剥き縦半分にし種もスプーンで全て取ります。
半分にした物を更に縦に半分にし、横に3~4センチに切ちます。
2、鍋に分量の水と麺つゆ、切ったきゅうりを入れ煮立たせたら火を弱め10分位煮て冷まします。

3、冷ましたらしょうがを入れ冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

(ポイント)

きゅうりは皮と種の部分を取った後の分量です。
きゅうりは皮が硬いので必ず剥き、種も硬いので取りますが種の部分と身の間が白くなっているのでその部分まで取ります。
煮汁が少し残るよう火力の調節をし、麺つゆとしょうがは好みで増減します。

【 ひと手間・ひと工夫 】

トウガラシや、柚子を入れたりして味を工夫してください。
鰹節、しょうゆ、みりんで味を調えてください。




【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター