白菜のおいしいいただき方

しあわせ野菜 レシピ 「 有機白菜 」



毎日寒いですね。
ここ静岡は雪はめったに降りませんが、
それでも、霜が降りた朝は野菜達も真っ白になって凍っている時があります。
冷えた空気の中で、凍って白くなった白菜は芸術と思うくらいに綺麗です。
(写真は霜が降りた朝の白菜です。)

凍っている時に収穫すると、細胞壁が壊れて腐ってしまうのですが、
10時頃になって溶けてから収穫すれば大丈夫です。

凍っているのは細胞壁の外側で、細胞自体は凍らないように、濃度を高くしています。
冬の野菜がおいしいのは、凍らないように細胞内の糖分濃度が高くなっているからです。

冬の露地野菜ならではの味をお楽しみください。
——————————————

最近の白菜は切ったときに中心部が黄色い「黄芯系」が主流です。葉が柔らかいことと、スーパーで半分に切って販売する時に、黄色い方が美味しそうに見えるというのが大きな理由です。

しあわせ野菜畑の白菜は 昔ながらの芯まで白い「白芯系」です。白芯系は葉が詰まっているので虫が侵入しにくいので、オーガニック栽培では白芯系は強い味方です。そして、何よりおいしいです。白芯系は少し硬いのですが、煮くづれしにくく、旨味が凝縮していて、鍋や煮込み料理にするとうまさが引き立ちます。


「 白菜の鶏そぼろ炒め(中華風)  」




【 材料 】 
 白菜の葉、鶏ひき肉、醤油、みりん、にんにく(みじん切り)

【 作り方 】
1.白菜を細かく刻んでおきます。
2.フライパンで鶏ひき肉を炒め、にんにくを加えます。
3.白菜を加え、醤油とみりんで味付けして炒め続けます。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「有機白菜のクリーミーなグラタン 」




【 材料 】 
有機白菜(葉を使う)、グラタン用のホワイトソース、ゴーダチーズ(お好みで他のチーズも可)、パン粉

【 作り方 】

1.有機白菜の葉を湯がき、水にさらして水気を切ります。
2.グラタン皿に白菜の葉を広げ、ホワイトソースをかけ、チーズをたっぷりとトッピングします。
3.パン粉をかけ、オーブンで焼いてチーズが溶け、表面がキュッと香ばしくなるまで調理します。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「有機白菜のポタージュ 」




【 材料 】  
有機白菜、じゃがいも、玉ねぎ、野菜スープの素、牛乳、オリーブオイル、塩とこしょう

【 作り方 】
1.有機白菜、じゃがいも、玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。
2.野菜が軟らかくなったら、牛乳と野菜スープの素を加えて煮込みます。
3.ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ、塩とこしょうで味を調えます。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「有機白菜の和風バター醤油炒め 」




【 材料 】  
有機白菜、バター、醤油、みりん、ごま

【 作り方 】
1.有機白菜をざく切りにし、フライパンにバターを溶かして炒めます。
2.白菜がしんなりとしたら、醤油とみりんを加えて全体が絡むまで炒め続けます。
3.最後にごまを振りかけてサーブします。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「 白菜のレモン和え(和風)   」




【 材料 】  
白菜の葉、レモン、醤油、ごま(お好みで)

【 作り方 】
1.白菜の葉をざく切りにし、茹でて水に取ります。
2.レモンの絞り汁、醤油、ごまを混ぜてドレッシングを作ります。
3.ドレッシングを白菜にかけ、軽く和えて完成です。

  ○  ○  ○  ○  ○  ○ 

「 白菜のオーブン焼き(洋風)  」

【 材料 】  
白菜の葉、オリーブオイル、塩とこしょう、パルメザンチーズ

【 作り方 】
1.白菜の葉をオーブンシートに広げます。
2.オリーブオイルを薄く塗り、塩とこしょうを振ります。
3.オーブンで軽く焼き、仕上げにパルメザンチーズを振りかけて焼きます。








【野菜レシピ 監修】しあわせ野菜畑 大角美穂

・東海調理専門学校調理師科にて調理師資格取得
・リマ・クッキングスクール師範コース修了
・クシ・マクロビオティックアカデミー、ナチュラルスウィーツコース修了
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(通称「野菜ソムリエ」)
・日本食育インストラクター