於愛の方

掛川市内の歴史好きの方々へ

「西郷の局(つぼね)を伝える会」(仮称)へ参加しませんか。(募集)



掛川市西郷は2代将軍徳川秀忠公の生母である西郷の局(お愛の方)のふるさとです。
しあわせ野菜畑がある構江地区の地名は西郷の局の屋敷が「構え」ていたのが由来であり、 地区の公会堂には西郷の局の生家の家神様が祀られています。
数年前には掛川市合併10周年を記念して掛川祭りにて西郷の局パレードが催されたりもしたのですが、西郷の局のことはあまり知られていません。

さて、来年の大河ドラマ「どうする家康」では西郷の局(お愛の方)が登場します。
演じるのは静岡出身の広瀬アリスさんです。
この機会を郷土の歴史や文化について学び、次世代に伝えていく機会ととらえ、「西郷の局(つぼね)を伝える会」(仮称)を発足します。
2023年を中心に下記の取り組みを行います。

1、文献やSNSで西郷の局のことを調べて文書(データ)にする。
2、地域の人や郷土研究家から西郷の局の話を聞いて動画や文章にまとめる。
3、西郷地区まちづくり協議会、掛川市プロモーション課、掛川観光協会と連携をとり情報を収集する。
4、調べたことをインスタ、ブログ、ユーチューブで情報発信をする。
5、西郷の局に関するHPを作る。
6、クラウドファンディング等を使って西郷の局のことを伝えられるものを作る。

10月29日(土曜日)19時から構江公民館(掛川市上西郷2453-1, TEL 0537-29-1913)にて
「西郷の局を伝える会」(仮称)の発足会を行います。

関心のある方、ぜひご参加ください。
年齢、住所、性別などは問いません。

発起人 大角昌巳 (しあわせ野菜畑代表)
連絡先 090-4793-7022
osumi@yasai888.com