●●オーガニック野菜セットのご案内●●
ネットショップに「お試し便」がありますので、ご注文いただければ各種ご案内と一緒にお届けします。
資料の送付だけも承ります。その場合は郵送先をメールにてお教えください。
ネットでのお買い物をされない場合は、代引きでのお届けもできます。

サポート付き市民農園で野菜を育ててみませんか

「開放」「少数」「間隔あり」、
オーガニック野菜で免疫力を高めよう!


サポート付き市民農園 会員募集案内
掛川・光陽の里 
= 4月23日最終締め切り =

農薬・化学肥料不使用 オーガニック野菜作り
サポート付き市民農園の会員を募集します。

「野菜を育ててみたいけど作り方がわからない。」
「道具や肥料など何を用意するのかわからない。」
「もし作るのなら無農薬でやりたい。」・・・・ そんなことを思ったことありませんか?

サポート付き市民農園では、有機肥料を入れて耕してある畑と、
クワやスコップやジョウロなどの道具や支柱などの資材が用意されています。

当社スタッフがオーガニック野菜の栽培モデルに沿った講習会を開催し、
定期的にアドバイスをしますので、
初心者の方でも安心して野菜つくりができます。

主催するのは有機JAS・JGAP認証を取得し
年間50品目の有機野菜を生産直売している農業法人しあわせ野菜畑です。

場所は掛川市光陽の里(エコポリス工業団地の西側)です。
30年以上無農薬の市民農園です。

自分で育てたオーガニック野菜はおいしいですよ。



【 サポート付き市民農園とは 】 

・野菜作りでもっとも大変な畑作り( トラクターで耕してウネを作ること)がしてあります。
・肥料も入れて混ぜてありますので、種をまいたり苗を植えることから始められます。
・クワやシャベルや支柱などの基本的な道具や資材も準備されているので、気軽に野菜つくりが始められます。
・ハサミや手袋や収穫袋はそれぞれで準備していただきます。 
・基本的な種も準備します。 (苗は水をやらないといけないのでご自身で購入してもらいます。)
・作り方のモデルを提示し、みんなで同じ野菜を育てます。
・栽培講習会を実施します。教え方もプロです。
・収穫が始まったら、それぞれで都合のよいときに来て収穫をします。できた野菜は全てお持ちいただけます。



【 年会費 】

年間 6万円
 ~ 5万円   /年 ( ブログ割引5%・初年度割引5% )
 
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

【畑の大きさと栽培モデル】
1区画は30㎡(幅6m×5m)です。
この中に右のようにウネ(植える場所)が3個あります。
3個のウネで下記のような野菜を育てます。


● 夏野菜 (4月~8月)の栽培モデル
     


●冬野菜(9月~2月)の栽培モデル



【 講習会の計画案 】 

上記の栽培モデルにそって、当社スタッフが講習会を開催します。
講習会の日程は仮です。主に土曜日に開催予定ですが、予備日もあります。
講習会に参加できなかったときには、SNSで動画配信をしますので安心です。
時間は午前9時~11時です。


(夏野菜の講習会計画案)  
    
第1回4月25日夏野菜の種をまこう①インゲン(つるなし)の播種
第2回5月2日夏野菜の苗を植えよう①ナス、ピーマンの植え付け
第3回5月9日夏野菜の苗を植えよう②トマト、キュウリの植え付け
第4回5月16日夏野菜の種をまこう②オクラの種まき
第5回5月23日夏野菜の手入れ①誘引、除草、下葉とり
第6回6月6日夏野菜の苗を植えよう③空心菜の植え付け
第7回6月13日夏野菜の手入れ②水やり、追肥、中耕
第8回6月20日夏野菜の収穫しよう①収穫、各種手入れ、水やり
第9回7月4日夏野菜の収穫しよう②収穫、各種手入れ、水やり
夏の管理方法
   
 (冬野菜の講習会計画案)    
第1回9月19日冬野菜の種をまこうニンジン、ダイコンの種まき、
第2回9月26日冬野菜の苗を植えようキャベツと白菜の植え付け
第3回10月3日冬野菜の手入れ①間引き、追肥、手入れ
第4回10月17日冬野菜の手入れ②間引き、追肥、手入れ、除草
第5回10月24日冬野菜の収穫をしよう①収穫、手入れ
第6回11月7日冬野菜の収穫をしよう①収穫、手入れ
第7回11月21日オーガニック野菜を食べよう 収穫祭


【場所】
掛川・光陽の里農場 ( 掛川市光陽58 エコポリス工業団地の西側 )





【お問い合わせ先】
株式会社 しあわせ野菜畑
〒436-0342   静岡県掛川市上西郷2454  
TEL 0537-28-0712  FAX  0537-28-9987   
メール info@yasai888.com