• HOME
  • »
  • 採用情報

採用情報

採用ならびにインターンシップの受け入れは不定期です。 求人の募集はトップページにてご案内させていただきます。

求人申し込みの希望者は、下記の情報をクリックして読んでいただいた上で、メールにてお問合せください。

1. 就職希望の見学者の感想

「工業」と言っても、電気、車、建設、土木では仕事の内容や会社の雰囲気が全く違うように、「農業」といっても、作物、栽培方法、販売方法によって、経営体の考え方や雰囲気は全く異なります。当社の「少量多品目の有機野菜の生産直売」は、ある意味とっても特殊かもしれません。そこで、スタッフを希望して、当社へ見学に来たり、研修をされた方の感想を列挙してみました。応募に当たっての参考にしてください。

  • ・いろいろな野菜を作るから、以前に増して、食べ物のありがたみを痛感するようになりました。
  • ・体力が必要です。「高校時代に運動部所属の方を希望」という意味がよくわかりました。
  • ・農作業はみんなでワイワイやることはなく、ひとりでモクモクとやるっていう感じです。そういうのが好きな人に合っていると思います。
  • ・仕事は、責任はありますが、いい意味で、自分のペースでやれます。
  • ・夜がぐっすり寝られて、とっても健康的になりました。痩せたのですが、筋肉が少し付きました(笑)。
  • ・野菜のことや農業のことで覚えないといけないことが、いっぱいあります。「覚えることが多くて手帳は必需品」というスタッフさんの話を聞いて、農業のイメージが変わりました。
  • ・1年間やらないと全体像がつかめないと思いました。
  • ・野菜によって手入れが違うので、単純労働が好きな人には向きません。
  • ・やることがたくさんあって、自分ができるのか少し心配でしたが、毎日、楽しくやれました。
  • ・農業って年配者がやっているので、簡単そうに思っていたけど、「全然違う!」って思いました。
  • ・「自然農や農的生活とは違います。アグリビジネスとしての有機農業です。」という説明が最初わからなかったのですが、体験してみて、毎日本当に忙しくて、ビジネスでした(笑)。
  • ・種をピンセットを使って箱にまいているのを見て驚きました。
  • ・農村地帯なのに駅からそんなに離れていないのが不思議な気がします。
  • ・年間で50品目以上の野菜を育てるって、すごいと思いました。
  • ・農業生産法人は野菜工場みたいになっているところが多いけど、全然違います。昔の農家のイメージです。
  • ・「畑には虫、テントウムシ、クモ、カエルがいて、時々、ヘビがいる。そういう農業です。」という言葉が印象的でした。
  • ・粘土質の土なので、服や靴がとても汚れます。汚れるのが苦手な人には大変です。虫が苦手な人も無理ですね。
  • ・空がとっても青くて、トンビが飛んでいました。汗をかいた後の風が気持ちよくて、久しぶりの経験でした。
  • ・駅から意外に近いので、いわゆる農村での農業とは違い、町生活しながら農業が出来ると思いました。
  • ・いただいた野菜が美味しかった。
  • ・植え時期をずらして、途切れず出荷できるようにしている。野菜宅配を考えるなら勉強出来るところも沢山あると思います。
2. 求めるスタッフ像
  1. ① 有機農業をアグリビジネスとして展開しています。

    自然農に関心のある人や、農村でゆったりとした生活を楽しみたいと考えている人には向いていません。

  2. ② 会社としての農業経営を支える人材を求めています。

    組織として仕事を進めていくので、協調性が求められます。
    男性は、ピアス、ヒゲ、タオル巻き、茶髪、鳶ズボン(ニッカポッカ)が禁止です。
    女性は、過度の茶髪、勤務中のピアス、マニキュア、香水等が禁止です。

  3. ③ 人間関係が苦手な人には向いていません。

    少量多品目野菜作りは、チームでいろいろな仕事を進めていくので、人間関係を円滑に進めることが必要です。
    直接お客様にお届けする生産直売です。農場に来られるお客様もあり、他人と話すのが苦手な方には向いていません。

  4. ④ 作業効率を重視しています。仕事を手早く進められる方を求めています。

    少量多品目生産は「いろいろな仕事を次から次へとこなす」という感じで、スピード(手早さ)が必要です。
    「丁寧にゆっくり進めるタイプの方」や、「任せられたことをこなしていく職人タイプの方」には不向きです。
    腰痛をお持ちの方、腰痛再発の可能性のある方はご遠慮ください。

  5. ⑤ 責任感が合って、学ぶことが好きな人を求めます。

    植物相手ですので、時間で終わることができません。作業終了まで時間関係なしで任されることもあります。
    いろいろな野菜を作るので、勉強が嫌いな人には向いていません。

  6. ⑥ 生き方としての有機農業に関心のある方を望みます。

    暑くて寒くて、雨が降る、そんな環境ですが、大きな空と白い雲、風の音や鳥の声が聞こえて虫がいる。そんなことに喜びを感じられる方をお待ちします。
    暑い日や寒い日でも目的に向かって努力した経験がある方を歓迎します。

3. 当社の目指している農業

当社の目標と現実とのギャップ

当社の目標は「有機農業をアグリビジネスとして成立させること」です。
逆に言うと、一般的にイメージする有機農業とも違うし、ビジネス経営体としては未熟です。
現状と課題を挙げてみました。

  1. ① 自分がイメージしていた農業、有機農業と違うことに違和感を感じる人がいる。

    環境保全型農業で、多品目栽培ですが、利益を追求する農業経営を展開しています。
    「たくさん作って、たくさん売る。」ことが目標です。
    「栽培をマニュアル化してください。」、「働く時間当たりの生産効率を高めてください。」「目標の販売数は○○です。」などという言葉をよく使います。生産量と販路の拡大が課題で、農地は毎年広げているし、海外への販路展開も考えています。

    「自家採取して、その種から育てる。」とか、「有機ぼかし肥料をEM菌を使って作る」という取組みはしていません。宅配便を使った全国宅配が中心で、個人宅配はやっていませんし、オーガニックマーケットやマルシェにも出ていません。
    自然農に関心のある人や、農村でゆったりとした生活を楽しみたいと考えている人には向いていません。

  2. ② 会社として考えると、あまりに小さい。

    日本の社会で、就職先として農業という選択が出来るようになったこと自体が最近です。一般的な会社ではごく当たり前の、週休2日でボーナスが出て、結婚をしたら家を建てて子供を育てて・・・・ということが実現できていないのが現実です。
    その中でも、有機農業を会社として展開するというのは特殊です。
    だからこそ可能性があるともいえますが、普通のサラリーマン生活をしたい人にとっては、当社はまだまだ未熟です。

  3. ③ 農業は、今でも3K(きつい、汚い、危険)である。

    当社は、ハウス栽培ではなくて自然環境の下で野菜を育てる露地栽培です。青い空と白い雲、真っ赤に染まる夕焼けの下で、風の音や鳥の声を聞きながら、野菜に向き合っていると、体と自然が一体化した感じがします。
    しかし、暑くて寒くて、風が吹いて雨が降る中での肉体労働です。腰痛になることもあります。思った以上に体力は使います。

  4. ④ 外への情報発信と異なることがある。

    ホームページによる情報発信は、特徴的なことアピール面の場合があり。下記のような現状があります。

    1)長期に働いているスタッフが少ない。

    会社にしてから2018年現在で6年目ですが、上記の1,2,3などの理由や家庭の事情により辞めていく人も多く、スタッフの定着率は低いです。長く働ける会社になるように、課題を克服していく意識がある方をお待ちしています。

    2)農産物の加工のウエートはそれほど高くない。

    基本的には生鮮野菜の生産直売が中心です。6次産業化の取組みの中で、人参ジュースやジャムやドレッシングを作っていますが、当社で育てた野菜を外部に委託加工しています。ドライトマトや切り干し大根などは自社で加工していますが、あくまでも規格外野菜の活用のためです。 加工品の外部販売もしていますが、野菜セットの端境期に入れる商品アイテムとしての意味合いが強いです。

有機農業をビジネスとして展開しています。

自然農に関心のある人や、農村でゆったりとした生活を楽しみたいと考えている 人には向いていません。農作業は体力とスピード(手早さ)が必要です。一人に任されることも多いので、責任感も求められます。露地栽培は体力が必要なので、腰痛経験者は無理だと思います。でも、いろいろな野菜を無農薬で作り、生産直売でお客さんに直接野菜を届ける農業経営には可能性を感じます。単一野菜の大規模生産の経営体と比べて、野菜の栽培技術の習得が可能で、農業のことを学ぶには最適です。

こんな方をお待ちしています。

有機JAS,JGAP認証のオーガニック野菜を年間50品目、無農薬で育て、自然食品店に卸したり、有機野菜セットとして全国のご家庭に宅配しています。
野菜ジュースやジャムの製造など、6次産業化にも取り組んでいます。
農業の可能性を信じ、夢と体力と明るさを持った方の応募を待っています。

エシカルでサスティナブル
・・・人と環境にやさしい農業です。

温室栽培ではなく、露地栽培で旬の野菜を育てています。農薬や除草剤や化学肥料を使用しない、自然環境と共生する有機農業です。
トンボや蝶が飛んでいたり、テントウムシやカエルやクモがいたりします。大きな空と白い雲、真っ赤に染まる夕焼けの下で、風の音や鳥の声を聞きながら、野菜に向き合っていると、体と自然が一体化した感じがします。

地域の様子・生活の利便性

静岡県掛川市は静岡市と浜松市の間に位置する、人口11万人の地方都市です。
東海道新幹線の駅があり、東京まで2時間、大阪まで2時間30分です。
平坦地で、雪が降ることもなく気候が温暖で、過ごしやすい地域です。
社宅用アパート(男性用、写真)は市の中心部にあり、駅やスーパー、コンビニにも近く生活は便利です。社宅から会社へは4㎞、自転車でも20分位です。

(参考情報)2018年春 正社員 募集情報

仕事内容 オーガニック野菜の栽培と直売
期間 雇用期間の定めなし(試用期間 3ヶ月)
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年1回) ・賞与は業績に応じる
給与 月給170,000円~190,000円 ※季節によって労働時間が変わるため、実際は時給制によって運用しています。
資格・経験 年齢:29歳まで
免許:普通自動車免許(オートマ限定可)

【求める人物像】
・「農業・食」に興味・関心がある方。
・学生時代に運動部に所属し、夏の暑さや冬の寒さに負けず取り組んだ経験があるなど、
バイタリティのある方(腰痛をお持ちの方は勤務が難しい場合があります。)
勤務時間 [目安] 08:10~17:10
※露地栽培のため天候・季節に応じて変動があります
休日・休暇 ・週休2日(シフト制)
・夏季休暇(3日)、冬季休暇(7日)
・農閑期の冬季に、自己研鑽を目的とした長期休暇の取得が可能です。
勤務地 静岡県掛川市上西郷2454
社宅 社宅アパート(3LDK での共同生活、現在は男性のみ)
共同設備:バス・トイレ・キッチン・洗濯機・冷蔵庫
費用:20,000円/月(電化製品等の共同備品使用料、共益費を含む。水道・光熱費・区費等は実費) 食事:自炊 (有機野菜の提供あり)
(参考) 周辺家賃相場:35,000円/月~45,000円/月程
応募方法
採用までのプロセス
1、ホームページ(http://yasai888.com/)にて当社の考え方や経営の概況を確認して下さい。
2、メールで資料の請求をして下さい。採用案内に関する資料を郵送します。
3、送付資料の中の ①アンケート ②自己分析シート ③履歴書を記入し送ってください。
4、書類選考後に、1日体験研修、採用試験、面接を実施します。

長期休暇中の学生アルバイトの募集

仕事内容 オーガニック野菜の栽培管理、収穫作業、出荷作業
期間 夏季、春季の長期休暇中の3週間~2ヶ月間
給与 時給 835円
待遇 労災保険加入
資格・経験
勤務時間・勤務地
正社員の募集情報と同じ
休日 週休2日ですが、希望により週休1日も可です。 シフト制により休日は意向を確認後に会社より指定します。
社宅 社宅アパート(3LDKでの共同生活)を利用できます。 ※現在は男性のみ
利用料(1ヶ月あたり)
ア) 20日以上利用した場合・・・正社員の利用料に準じる(25,000円前後)
イ) 10日~19日利用した場合・・・上記の50%
ウ) 9日以内の場合  ・・・ 1日600円
食事は自炊です。(有機野菜の提供あり)
応募方法 1、正社員の応募方法に準じます。
2、遠方からの応募に関しては、書類選考後の1日体験研修、採用試験、面接を、他の方法で代替する場合もあります。

2018年春 パートスタッフの募集

内容 農業体験や就職希望者の事前研修を目的に、5日~2週間の間でインターンシップを受け付けます。原則無給です。
男性の場合は社宅を利用することは出来ます。女性用の宿泊施設はありません。
応募方法 学生アルバイトの応募方法に準じます。
保険の関係で、農業法人協会のインターンシップに申し込んでいただきます。

(参考情報)2018年春 パートスタッフの募集

① オーガニック野菜を収穫し、きれいにする仕事

農場でホウレンソウ、人参、オクラ、ナス、トマトなどを収穫し、出荷場で野菜を洗ったり、大きさをそろえたりする仕事です。

勤務日は日曜、火曜、木曜です。
スタートは8時00分~8時20分。作業が終われば終了です。

季節の野菜の量により終了が12時であったり17時であったりしますが、ご都合をお聞きすることが出来ます。

② 野菜セットの宅配発送に関わる事務

有機野菜セットを全国へ発送しています。メールで受注し、発送伝票を作成します。 エクセルでの表作成、ワードの入力が出来る方を募集します。

週3日~4日で、ご都合の良い曜日で勤務できます。
1日6時間から8時間でご都合をお聞きします。

野菜の収穫や出荷が多い時は、手伝いを依頼することがあります。

③ 有機野菜の栽培

野菜を農薬や化学肥料を使わないで育てています。
食に関心が高く、体力とやる気のある人を募集しています。
パート採用を経て、正社員採用もあります。(35歳以下)