2017年2月20日

201702211903001 (1)

桜の花有難う 

先日野菜に同封されていた桜が見事に咲いたので写メール送ります。

お陰様でマンション生活なのに花見が出来楽しませて頂きました、毎月心のこもった野菜が届くのを楽しみにしています。

—————————

桜の写真ありがとうございます。

桜と一緒に挿してあるのは、

サクラソウ(プリムラ)とアオキと、もう一つはわからないなぁ、と思いながら見させていただきました。

この時期は野菜の種類と量が少なくて心苦しい気持ちがあったのですが、桜のおかげでこのように喜んでいただけて、良かったです。

おいしい野菜はお腹を満足させてくれますが花は心を満たしてくれますよね。桜に感謝です。

(株)しあわせ野菜畑​ 代表  大角昌巳​

収穫祭

IMG_2045

農業体験農園(ガルテン)参加者で収穫祭を行いました。

みなさん一品持ち寄りと、しあわせ野菜畑の野菜を使ったバーベキューです。

とっても楽しいひと時でした。

野菜を使った料理を持ち寄って食事会

野菜を使った料理を持ち寄って食事会

 

 

藤棚の下で

藤棚の下で

野菜のベーコン巻とトマトの串焼きが大好評。

野菜のベーコン巻とトマトの串焼きが大好評。

IMG_2051

 

第5回 ガルテン日誌

ガルテン担当のたかきです。

10月18日(土)19日(日)、第5回目のガルテン講座ではこんなことを行いました。

①レタスの定植 3回目

②葉物(コマツナ、カブ、葉大根、ホウレンソウ、ターツァイ、チンゲンサイ、ベカナ)の種まき

③キャベツ、レタス、白菜の追肥、土寄せ

④人参、葉物の追肥、中耕

 

台風の後の最初の講座で、みなさんその様子を思い思いに観察していました。

なかでも、台風当日すぐに様子を見に来られた鈴木さんは、あれから大分経って野菜たちがなかなかのかいふくを見せていることをとてもうれしがっていらっしゃいました。

台風のあとは、正直高木も、大分収量が減るだろうと思ったりもしましたが。

野菜たちのパワーたるや、想像の上をかるく超えて、まだすくすくと育っています。

良くも悪くも、おもいどおりにいかないことがおおい野菜作り。

参加者の皆さん同士でお話したり、ぼやいたりしながら、思い通りにいかないことも楽しんでいけたらなぁとおもいます。

 

次回のガルテンは、10月25日・26日です。

今のところ、雨が心配です。

 

たかき

たーーいふーん。。。

ガルテン担当のたかきです。

台風18号がとおりすぎました。

ガルテンの皆さまに、ちょっと悲しいご報告。

先日定植したばかりのレタスが、嵐の力にまけて大きなダメージを受けています。

 

また発芽したばかりの人参や葉物の芽も強い雨のせいで土と一緒に一部流れてしまいました。

今後の対応は、定植・種まきのやり直しも考慮にいれて現在検討中です。次回(10月18日、19日)のガルテンの中でお話いたします。

 

これからすくすく育っていっくはずだった小さな芽たちが、地面にへたりとしているのはとても心が痛い姿ですが、ぜひいちど様子を見に来てみてください。

 

たかき

第4回ガルテン 日誌

ガルテン担当のたかきです。

10月4日(土)、第4回目のガルテン講座ではこんなことを行いました。

①レタス、キャベツ、白菜の定植

②葉物(ホウレンソウ、チンゲンサイ、ターサイ、ベカナ)の種まき

③大根①の間引き

④大根②の間引き、追肥、土寄せ

③人参①の間引き

④葉物(カブ、コマツナ、葉大根)の間引き

最後にネームカードを書きました。これまでどこが誰の畑か分からなかったりしましたが、これで、間違いはなくなる。。。かな?

日曜日の講座は大雨のため10月11日(土)に延期いたしました。

 

さて、今日のガルテンの中で、参加者の一人である、「畑BARうちっち」を経営する山本さんが印象的なお話をしてくださいました。

「うちっち」さんではなるべくお野菜そのものの味をそのまま楽しんで頂けるようなお料理をお出ししています。

素材の味を活かす。簡単なようで、難しそうです。

山本さんは、「それは野菜が本来持っている「道」のようなもの絶ち切らず、邪魔をせず、ただすこしだけ交通整理をするようなもの」と仰っていました。

むむ。野菜がもっている「道」。とは。

食材の命と会話できるのも、料理人の特殊な力の一つです。

そのお話をきいてそれは野菜を育てることにも通じるお話だなぁと思いました。命が本来持っている力を、ちょっとだけ助ける。そうやって、野菜たちに元気にそだってもらっています。

 

次回のガルテンは、10月18日、19日です。暑くもなく、寒くもなく。ちょうど良い日だといいなぁ。

 

 

たかき

シェフガーデンのご案内

飲食店様の契約農園

しあわせ野菜畑「シェフガーデン」ご案内 

(株)しあわせ野菜畑では、農業体験農園「しあわせ野菜ガルテン」を開設しています。
これは、野菜の種や苗、スコップやハサミや肥料といった資材を当方で用意して、種まきの仕方、手入れ、収穫の目安などを講習会でお伝えしながら育てていただき、出来た野菜は自分たちで収穫して持ち帰るという、農業のカルチャー教室です。

この畑の一角を利用して、飲食店様の契約農園「シェフガーデン」を開設しました。
「しあわせ野菜ガルテン」ではお客様がやっている、植え付けや栽培管理や収穫といった管理作業を委託することができます。

もちろん、「しあわせ野菜ガルテン」の一員として講習会を受けたり、野菜の管理をしたり、できた野菜を自分たちで収穫することも可能です。

シェフガーデンで採れた野菜を食材に使っていただくと同時に、野菜の育っていく様子を情報発信したり、お店のお客様を畑にお連れしたり、何より飲食店の皆様が野菜に親しんでいただけたら幸いです。 :-P

 

1、栽培予定の野菜

夏野菜

トマト、キュウリ、ナス、ピーマン類、枝豆、トウモロコシ

冬野菜

ブロッコリー、白菜、キャベツ、リーフレタス、、大根、ニンジン、カブ、ホウレンソウ、

その他(小松菜、ベカナ、葉大根、青梗菜、ターツァイなど)

※有機肥料を用いて、化学農薬を使用しないで育てます。

2、金額 

2014年の秋野菜は3万円(通常料金の半額)で承ります。

 

3、シェフガーデンの進め方 

1、農業体験農園「しあわせ野菜ガルテン」ではお客様がやっている管理作業を、しあわせ野菜畑に委託することができます。

もちろん、「しあわせ野菜ガルテン」の一員として、講習会に参加して飲食店様自身が管理作業を行うこともできます。

2、シェフガーデンで収穫できたものはすべて持ち帰ることができます。
ただし、栽培管理の委託契約であり、収穫量を保証するものではありません。

  無農薬栽培であり除草剤や化学肥料も使用していないこと、専属の契約農園があることに意義をいただけたらと存じます。

3、作付面積は「しあわせ野菜ガルテン」の2倍となりますが、飲食店様にとって充分な量でない場合もあります。
野菜の種類や収穫時期も限られますので、通常の野菜注文を併せていただけると幸いです。

4、通常の野菜注文をいただいた場合に、シェフガーデンで収穫された野菜を使うことができた場合は、その野菜を使い、野菜注文の料金から外します。

5、育てる野菜は「しあわせ野菜ガルテン」と一緒です。
ご希望は「しあわせ野菜ガルテン」野菜設定の際に参考にさせていただきます。

6、シェフガーデン参加者は「しあわせ野菜ガルテン」の一員として講習会を受けることができます。
スタッフやお客様の参加も5名まで可です。

 日程は「しあわせ野菜ガルテン」のご案内をご覧ください。

7、上記の講習会とは別に、植え付け時と収穫開始時において、シェフガーデン単独の講習会を開催することもできます。

8、「しあわせ野菜ガルテン」では収穫作業をお客様が自分の都合のいい時に来てお客様自身が行うことになっています。
シェフガーデンでも、飲食店様の都合の良い時に来ていただいて収穫をすることができます。その際にはお客様をお連れすることも可です。

9、収穫を当方に委託することもできます。その場合には宅配料金を飲食店負担とさせていただきますが、通常の野菜注文がある場合は、そちらと一緒にお届けさせていただきます。

10、飲食店様負担の委託費(料金)を軽減するために、しあわせ野菜ガルテンの講習会の説明をシェフガーデンの畑で行いますがご了解ください。

11、別料金にてシェフガーデンの看板作製・設置を請けたまわります。